小袋充填製品

福井の小袋充填ラインは、専用の部屋に、T社製の小袋充填機2台、K社製2台、S社製1台があります。 当社の充填ラインのうち、小袋サイズのものは、主に刻海苔やのりごま、青のり・アオサをアルミ小袋またはPE袋に0.3gから数g程度充填しています。 高速充填機で1日10万食/台、フレキシブルな生産が可能な充填機で1日3万食程度/台の生産を行っております。

小袋充填ラインの特徴

K社製小袋充填機のラインでは、X線異物検出機と従来から行っている目視検品に加え、画像認識装置による空袋、シール噛込チェックを2か所に設けることによって、量目不足やシール不良品の問題を解決しました。また、T社製ラインでは、空袋チェックや噛み込み検知のできるX線異物検出機による全数検品を行い、硬質異物の混入リスクも含めて不良製品対応しております。

K社製小袋充填ライン全体

画像認識装置で空袋(量目)とシール噛込チェック

T社製小袋充填機充填部分

T社製小袋充填ライン箱詰め機

S社製小袋充填機本体部分

S社製小袋充填ラインとウエイトチェッカー

アオサ粉等10-100g程度充填可能です

小袋充填ラインで充填可能な原料、小袋サイズなど

T社製小袋充填機:

小袋サイズ 100mm×80mm、110mm×80mm(フィルム巾は、200mm巾、220mm巾) *ピッチは80mm固定
小袋材質 アルミ
充填量 2×15サイズの刻海苔で1g程度、のりごまの場合、海苔1g、ごま1g程度
1日生産量 10万食/台
その他 空袋チェック機能付きX線異物検出機で、アルミ包材でも全数量目チェックが可能です(連包仕様)、充填種は5種類までOK(ホッパー×1、フィーダー×4)

K社製小袋充填機:

小袋サイズ 70mm×90mm(フィルム巾は、140mm巾)
小袋材質 PE、アルミ
充填量 2×15サイズの刻海苔で0.5g程度
1日生産量 3万食/台
その他 画像認識装置による空袋(量目)チェック、シール部分の噛込チェックを充填直後と巻取り直前に行っています、充填種は海苔のみです

S社製小袋充填機:

小袋サイズ 60mm×70mm、70mm×80mm、90mm×120mm(フィルム巾は、120mm巾、140mm巾、180mm巾) *ピッチは70-80mmが基本、150mmまで可能ですが生産量がかなり落ちます
小袋材質 PE、アルミ
充填量 2×15サイズの刻海苔で0.5g程度、アオサ・青のり等0.3-0.6g程度
1日生産量 3万食/台
その他 ウエイトチェッカーで単包または2連包重量の全数チェックが可能です、充填種は3種類までOK(ホッパー×1、フィーダー×2)